スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の大心が4月1日から保育園に入園しました。
明野の保育園ですが、何とか入園することができ、
嬉しいというか、ほっとするというか。

待機児童。
本当に多いようですね。
親になって初めて分かることですね。

さて、その保育園で。
初めて私も一緒に連れて行ったとき。

担当の先生から…
阿部先生じゃないですか?
と言われました。
マスクをしていたので気付かなかったのですが、
なんと、なんと、教え子でした。

4月から就職したそうです。
驚き。
こちらも4月から、先生も4月から。
しかも、昔の教え子だとは!
何と奇遇!


驚きまくったオールバック阿部です。

そんな驚きの会話をしているとき、
先生、私の息子も東セミやわ!とおっしゃる
先生が。

うーーーん、狭いですね。

実は東セミはベビーラッシュで、
同級生がたくさんいます。

本日はお試しで交流会も朝からやっていました。
私は新入社員のための会社説明会のため、
実質30分程度しか参加できませんでしたが…。

東セミの先生全員に幸せな生活を送ってほしい。
本当にそう思いますね。
さぁ、頑張らんと!

話を変えます。

4月から新学年がスタートしていますが、
どの学年もフワフワしています。

そんなところに、
かぁぁぁぁっつ!(喝)です。

今は生徒に愛されている秋吉先生が
手術入院している関係で、
中3生の担当としてかず家で指導しています。

中3生へのメッセージとして
春期講習会で伝えていたこと。

①学校の宿題・提出物最優先
②宿題未実施は見逃さない
③一学期までに社会科用語問題集の
 すべての解答を書き込んでおくように


特に①と③は毎年春の恒例行事。
桜が満開になるタイミングで、
用語問題集の中も答えで満開にする。

うーん、春ですね~(笑)

そして、本日提出させてチェックを入れていくと…。

間違った答えの記入が
多いこと、多いこと。


1ページに1つの割合で
間違えている生徒もいます。

かぁぁぁぁっつ!(喝)です(2回目)。

新学年になると、特に受験学年は
勉強方法を見直さなくてはなりません。

そのままスルーしていると、
本当に痛い思いをしてしまいます。

蛙をお湯の中に入れたまま
徐々に温度を上げていくと
それに気付かずにいつの間にか
ゆでガエルになってしまう…。


ビジネス講話の中によく出てくるお話です。
そんな思いをさせたくないので、
東セミそのものを激熱の温度にしておく。

すると、蛙もびっくりして
何とか脱出しようと努力をする、
行動を変えるというものです。

この季節はそんなところに
気を使っているのです。

4月の過ごし方は1年間を左右する。
こんなお話聞いたことがないかも知れませんが、
学習の習慣作りという点では、
私は本気でそう思っているのです。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。