スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期ごとにやる勉強がある!!

大分県教育委員会は、公立高校1次入試について、
来春実施される2015年度入試から
配点・試験時間・出題方針を変更すると発表がありましたね。

もうご存知だと思いますが・・・
変更点は次の通りです。
■□■配点■□■
〔現行〕各教科50点満点〔変更後〕各教科60点満点

■□■試験時間■□■
〔現行〕各教科45分〔変更後〕各教科50分

■□■出題方針■□■
〔現行〕
・学習指導要領に示されている各教科の目標に則し、基本的な内容について出題する
・各教科とも思考力、判断力、表現力などが検査できるよう配慮する。
〔変更後〕
・学習指導要領に示されている各教科の目標に則し、出題する
・各教科とも知識、技能とともに、
思考力、判断力、表現力などを十分みることができるようにする。

会見があった翌日には、
「学校の先生が言っていた」と生徒たち全員が
変更点について知っていました。

ただ、不安感だけが伝わっている生徒も多くいます。
「難しくなるんでしょう」「難しい問題を解かなくっちゃ!」
と空回り気味。

確かに難しい問題も一部含まれると思いますが、
全部が全部、応用問題になるわけではありません。
当然、基礎基本の問題も出ます。

いきなり応用力を試されるような問題に挑戦しても
手も足も出ずに非効率な勉強になることもあります。

せっかく頑張ろうと受験勉強をスタートしても
難しい問題に打ちのめされて、
ストップしてしまう可能性もあります。

3月30日の入試報告会を皮切りに
中3生は、夏休み前、夏休み後に
その時期にすべき勉強を親子勉強会で伝えていきます。
是非ご参加ください。


明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。