スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手のことを考えながら自分をしっかり主張しよう

現在、国立のAO入試に向けて面接の練習をしているところです。
そんな中で今日の出来事。
医学部を受験するI君が、今までの先輩が大分大学医学部医学科の面接試験で聞かれたことをまとめた質問レポートを持ってきました。
質問は至って普通のものばかりですが、中にはとても辛辣なものも。
普通な質問の中には、
①昨日の夜は眠れましたか。
②志望動機
③なぜ地方枠にしなかったのですか。

などなど。

しかし、この質問をぼんやり答えてしまってはいけません。
先輩のレポートには“雑談のようだった”とも書いてあります。
しかし、これは雑談ではありません。医師の適性を見ています。
話していて嫌味がないかとか、人としておかしなところはないかとか、質問に的確に短く答えることができるかとか色々です。

辛辣な質問の中には、僻地医療の問題を訴える政治家にならないのか・・・というものがありました。
医学部の受験に来ているのに政治家??
もしかしたら、面接官をカチンとさせてしまったのかもしれません。
面接とは自分を表現する場ではありますが、相手がいる場です。
丁寧な対応が求められます。
さていよいよあと2日で入試です。

最後の詰めを頑張っていきましょうね。

東進衛星大分明野校・東セミかず家・SEED明野 神谷

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。