スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9歳までに

23日木曜日に東京の勉強会に参加してきました。
2020年にスタートする予定の、
新しい大学入試の大枠や
それに伴う高校、
中学校・小学校の改革

などのお話を聞いてきました。

お父さんお母さんも非常に興味があるでしょう。
私たちは「仕事」でもあり、真剣度は違います。
(⌒_⌒)ニコ

聞いてきたお話をお伝えするだけで
価値があるでしょうし、
全員にお伝えするべきだとも思っています。

保護者会、緊急開催するかもしれません。

結論から申し上げると、
ますます私たち塾の役割が重要になる
と考えさせられる内容でした。

一番印象に残ったのは、やはり英語。

TOEIC・TOEFL・IELTS
などへの取り組みが必要になります。

東セミでは春先にまず私たち講師から
受験を開始していきます。
私個人としても勉強を開始しました。

また、東セミでも3年前から開始している
LEPTON

これまた非常に活躍してくれそうです。
4技能が不可欠になるのは既定路線。

今までは「フォニックス」を
一番の学習目的としてきた講座です。

首都圏で問い合わせが急増している
状況を聞くと、2-3年後、
大分にもその流れはやってくることが推測できます。

東セミはここ数年、幼児教育に力を入れています。
もちろん、その一番の目的は
その後の学習効率の高さ
を具現化することです。

基礎学力(中でも最大の狙いは集中力です)を
そろばん・書き方で学習していただくというところから
始まり、その後の中学受験、高校受験、大学受験と
順調に進めていく理想を掲げています。

きらめキッズを開始して
さらにわかったことがあります。

9歳(小3生)までに脳が発達する、
というものです。

語彙力や集中力、好奇心などの面で
9歳ごろまでに入れ物
(脳の許容量という表現が最も違いのでしょうか…)
の大きさが決まるという考え方です。

実際に生徒を見ていて、なるほど!
という感想です。

今年は、9歳までに取り組んだ方が良い
講座が3つスタートします。

まず、
玉井式国語的算数教室
文章を読むこと、
そして文章の中で算数を学習するという
特徴を持っている講座です。

誰でも受講できる!というものではありません。
基礎計算力があることが前提となります。

小学校進学後、
文章題で躓く生徒が多いのは事実です。
そうなる前の予防ができる講座です。

2月22日に玉井先生をお招きしての
講演会も開催します!

次にアルゴクラブ
大学受験で必要不可欠な「証明」の
基礎力を育成する「論理力」を鍛える講座です。

3月15日にアルゴの開発者である、
ピーターフランクル氏をお招きしての
講演会があります!

最後にパズル道場です。
大分でも複数の塾で導入されています。
図形の間隔を養う講座です。
東セミでは判田教室で1月から開講しています。

根本には「考える力」を
9歳までに育むという考え方があり、
全てに共通します。

算数が強い塾として、
もっと低学年のうちから
能力を開花させてほしい!

という思いでスタートします。

わが息子大心にはLEPTONも含めて、
全てやってもらう予定です。

大丈夫かな?

幼児教育から大学進学指導まで。
私たちの目指す形の8割は実現できそうです。

さぁ、これらの講座の良さを
しっかり伝えていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。