スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不惑…

皆さんこんにちは。東進衛星予備校大分金池校の小野です。

私事ですが、今夏でとうとう40を迎えます。

「40にして惑わず」

……不惑とはほど遠い自分がいます。

男性の平均寿命が79.94歳(平成24年厚生労働省調べ)だそうですから、丁度折り返しを迎えたことになります。

そんな年になってふと思うのは「自分は人にどれほどの影響・印象を残して死んでいくのだろう?」ということ。

一方で、自分ではまったく気にしていないようなことが人には大きく影響を与えることがあるということも思うところではあります。

私の父は私が12歳のときに他界しました。わずか12年。物心がついてから、と考えれば一緒に過ごした思い出は10年分もありません。

その父の影響は28年経つ今でも残っているもので、例えば父が教えてくれたラグビーは今だに大好きですし、母がインフルエンザでダウンしたときに、たった一度だけ作ってくれたカツカレーの味はおそらく生涯忘れえないでしょう。(その結果今なおカツカレーが好物です(^^)生前最後の家族旅行で泊まった旅館にはきっとまたいつか行きたいとも思っています。

私に残るこんなものごとのひとつひとつはきっと、父が私たちに何かを残そうと意識したものではなかったと思うのです。

この記事をお読みの皆様にも、お父様やお母様が何気なくしてくれたことの記憶が残っているのではないでしょうか。

何気なくしてくれたことがもの凄く嬉しかった、逆にものすごく傷ついた…そんな記憶です。

どんな出来事でも相手の受けた印象が事実に他なりません。

今年の高3生ともあと2ヶ月後には確実に別れのときがやってきます。

彼らに私はどんな印象を残せたのだろうか。あと2ヶ月でどんな思い出を残せるのだろうか。

「合格」という使命以外の何かを残したい。

でもそれはこちらの意図でどうにかなるような安いものではない。

やはり今年も惑い続けそうです。


東進衛星予備校大分金池校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。