スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学の考え方

みなさんこんばんは。東進衛星予備校大分金池校の小野です。

昨日は東進数学科の志田晶先生を大分にお招きしての特別公開授業でした。

この春からの「今でしょ!」ブームとともにテレビ等への露出も随分増えた志田先生ですが、やはり本業は予備校講師。非常に面白く、中身の濃い90分間でした。

冒頭で上がったのは「数学が将来役に立つのか?」というお話し。

お父さんがテレビを見ながら微積分の計算をしているか、
お母さんが夕食を作りながら漸化式を考えているか…

当然そんなわけはありませんよね。

いわばそれら数学の道具を通して私たちは「合理的判断力」を鍛えているんだ!

ですから、授業の内容も単純に高校で扱う数学の問題の解き方を教えるのではなく、「いかに合理的に考えるか」に特化した内容でした。中には先日の「オリンピック開催地を決定する投票」をモデルにして数学的に議論するお話しも。やっぱり数学ってすごく面白い。

私自身「数学は暗記だ」という考え方には大いに疑問を感じています。
もちろん最低限覚えるべき公式はありますし、典型的な解法もその範疇でしょう。

ですが一度解いた問題が解けることは数学でも何でもなく、その知識・経験を活かして新しい問題を解くことが数学の勉強なのではないでしょうか。

志田先生も講義中「解き方を覚えるのではなく、なぜこのような解答が成り立つのか、その仕組みを理解することが大切」だとお話しされ、我が意を得たり、という想いです。

参加した生徒たちも大いに刺激を受けてくれたようです。

今回の公開授業をいい契機にし、東セミグループ東進衛星予備校の数学力をさらに鍛えて参りたいと想いを新たにいたしました。

東進衛星予備校大分金池校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。