スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗るべきなのか?

首藤先生・賢悟先生・神谷先生と子どもの写真をアップしている。
親バカの一人として
私もこの流れに乗るべきなのか?

と、思ったが
適当な「最近の」写真がないので諦めます。

こんにちは、判田教室の三縄です。

塾の講師は
夜帰るのが遅く=帰ったときには子どもは寝ている。
朝は起きるのが遅く=起きたら誰もいない
一人時間差単身赴任。

そんなわが家の上の子も
気が付けば来年小学生です。

ランドセルどうしよう?
勉強机どうしよう?
何も決まっていない…

現在、塾生にアンケート中。
「女の子のランドセルの色は何がいいのかな?」
ピンク・水色が人気なんですかね。

「安いのはやめたほうがいいよ。一年で肩のベルトから針金が飛び出て買い換えた友達がいる」
参考になります。
生の声は本当にありがたい。

ちなみに東セミにはまだ通っていません。
共働きで送迎が出来ないのが理由。
「きらめキッズ速学クラブ」
本当は通わせたいんですけどね。

共働きの
同じような家庭は多いのでは?

一人でバスに乗れるようになったら
送迎バスのある
明野教室に通わせることになるのか?

そろそろ本気で考える必要がありそうです。

とりあえず、
今週末は家族でランドセルを「見に」行って来ます。

きっとうちの嫁は
このブログでランドセルを「見に」行くことを知るのだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。