スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私事ですが…

本日、東セミかず家に隣接する
「ホルトホール大分」がオープンします。

その記念イベントとして
大分交響楽団による演奏会が実施されます。

写真はそのリハーサルの一場面。

三枝先生

写真右側で
紺色のジャケットを着た男性が
今回演奏するチェロコンチェルト
「王の挽歌」を作曲された
三枝成彰先生

それから次の写真は
今回の指揮者、森口真司先生
チェリストの宮田大先生です。

指揮者とチェリスト

私はこの大分交響楽団の
第一バイオリン奏者として
出演します。

これまで音楽は
私にいろいろなことを
教えてくれました。

その音楽との出会いは
やはり10代でした。

10代で出会ったものって
一生ものなんですね。

お預かりしている生徒のみなさんにも
是非一生ものの出会いを経験して欲しい

バイオリンを手にするたびにそう感じます。

さてさて、間もなく本番です。

思いっきり楽しんできます


東進大分明野校 森迫 哲也

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。