スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学科受験の豆知識

皆さんこんばんは。東進衛星予備校大分金池校の小野です。

今日は保護者の皆様や受験生からよく質問される医学部医学科の志望校の選び方について。

当然医学科という段階でいわゆる「難関」であることに違いはありませんが、受験の戦い方という意味ではどの大学を選ぶかによって話しは大きく変わります。

私たち予備校の担任からすれば超初歩ともいえる考え方も、一般にはあまり知られていないため案外間違いがちです。

その考え方とは…

第一志望の出題が医科単科大学型か総合大学型か

ということにつきます。

医科単科大学型の出題とは、医学部独特の難問や医系英語論文などが出題テーマとなり、難易度が高いため概ね50〜60%の得点が目標ラインとなります。

一方総合大学型の出題とは、医学部だけでなく理学部や工学部も持つ大学で、入試問題がそれら他学部と共通であるような出題形式です。当然医学科受験者は工学部受験者よりも高得点が要求され、70〜80%の得点が目標ラインとなります。

つまり、難問で半分強が取れるようになる勉強をするのか、標準レベルの問題で高得点を取れるようになる勉強をするのか、それを選ぶことになるわけです。

おススメしない志望パターンは例えば第一志望が熊本大学(総合型)で第二志望が大分大学(医科単科型)という形式です。これでは学習の方針が定まりません。

これは私大の場合も同様で、例えば順天堂大学(医科単科型)と福岡大学(総合型)を併願するというのはあまり上手ではないというわけです。

ではどの大学が総合型でどの大学が医科単科型かということについてはお子様の所属校舎でお尋ね頂ければ、と思います。また、特に私大についてはさらに応用編もありますので、これについては私小野までお問い合わせください。

ほんのちょっとしたことですが、このほんのちょっとが勝負を分けるのが医学科入試でもあるのです。

東進衛星予備校大分金池校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。