スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先取りの意義

春期講習会も折り返しになりました。
春期講習会では、各学年先取り授業を実施しています。
今日は先取りの意義について書きます。

「うちの子は、学校の授業がわかっていないみたいなので、
復習の方が良いと思うのですが・・・」

こういうお悩み相談は、よく耳にします。

しかし、復習型の授業では、
永遠に学校の授業がわかるようにはなりません。

学校の授業、家庭学習、塾での授業
一番長いのは学校の授業です。
一番大切にしなければならないのも学校の授業です。

この最重要の学校の授業がわかるため
そして、わかる⇒やる気UPにつなげるため
東セミは先取り授業を実施しています。

1点注意しなければならないのは・・・
東セミで習ったから、学校の授業をおろそかにすること。

これでは、
本来の目的「学校の授業を大切にすること」から外れてしまいます。

そういう様子は通知表等をチェックすれば、
確認することができます。
新学期がスタートするこのタイミングで
先取りの意義、学校の授業態度についてお子様と話をしてみてください。


明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。