スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢検5級

本日、新中3生を対象に入試報告会を実施しました。

各教科担当から、高校入試の分析と今後の取り組むべきことについて
お話をさせて頂きました。

本日のブログは、入試報告会(国語)の中から一部をご紹介。

今年の高校入試の国語では、
漢字の読みが3問(3点)
漢字の書きが3問(3点)
漢字の筆順が1問(1点)
と漢字の問題が7点分出題されました。

50点中7点。非常に大きい割合です。

特に知っておいて欲しいこととして、
漢字の書きは小学校内容から出題されています。

H21
冷蔵庫(小4・小6・小3)器(小4)芽(小4)
H22
拾い(小3)確信(小5・小4)固有(小4・小3)
H23
備え(小5)負担(小3・小6)博覧(小4・小6)
H24
争い(小4)構えて(小5)収納(小6・小6)
H25
率いて(小5)預ける(小5)演奏(小5・6)

小学生をお持ちの保護者にお願いしたいことは、
小学校で習う漢字を中学校まで持ち越さないようにすること。

中学生をお持ちの保護者にお願いしたいことは、
漢検5級のテキストを購入して、日々の勉強に取り組ませること。

新中1・2・3生の中には、漢検で3級や4級を目指して
頑張っている生徒もいると思います。
より高い級の取得を目指して取り組むことも大切なことのひとつです。

しかし、入試で7点分の漢字の対策と考えれば・・・
漢検5級の勉強がぴったりです。
理由1⇒小6終了程度で高校入試の書きの範囲にぴったりだから。
理由2⇒筆順の出題は5級までしかないから。

漢検5級を既に持っている生徒にも
あらたにテキストを購入して取り組んで欲しいと考えています。


明野教室 首藤

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。