スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分舞鶴校の小野です。
今日は大分県の公立高校入試ですね。
東セミでも朝から各高校に中学部スタッフが応援に出向かせて頂きました。
あとは嬉しい報告を待つばかりです。

さて、高校に先立ちまして、大学入試は国公立大学の前期日程試験が終了し、大多数の受験生はその受験を終えているところです。

そして先週末3月8日は九州大学の合格発表が、九州大学箱崎キャンパスで行われ、私もその視察という事で現地に行かせて頂きました。

ここ数年は東京大学に行かせて頂く事が多かったのですが、今年はまた違う大学を見る事で私自身原点に帰りたいという我が儘を通させて頂きました。

結論、行って本当によかった!!!

九大に向かう地下鉄は受験生で一杯。
聞こえてくる声は…

「やべぇ、今になって緊張してきた」(まぁ、そうだよな)
「あの問題これでよかったんだよな…」(今更かよ!)
「帰ろっか…」(コラコラ)
「うわっ、次で九大やん」(なんかこっちも緊張してきた)

そんな会話と内心のツッコミの中、九大に入るとやはりこちらも人人人…

そして午前11時ちょうど。掲示板に合格者一覧が順次はめ込まれ、そしてその順に歓喜の声が上がります。

ここはどこの大学も同じですね。

受験生を胴上げするのはやっぱりアメフト部。
そしてそれを取り巻くチアガール。

これは間違いなく鉄板の光景です。
そして、時間が経つにつれ会場のあちこちで胴上げが連発されていました。

この様子につきましては、3月20日開催の新中3生向けの親子勉強会で是非お見せしたいと思います。

さて、映像収録できなかった中に今回一番印象的な出来事がありました。

お母さんを掲示板から少し離れたところに残し、自分だけで結果を見に行った女の子。

もの凄い勢いで泣き笑いしながら走って戻ってきたかと思うと、そのままお母さんの胸にダイビング!!

「受かった〜〜〜!!!」

そのままお母さんと抱き合って泣く娘と、「お疲れさま」と頭を撫でてあげる母親の姿。

私たちはこのお手伝いのために仕事をしているんだと、強く思い直すことができました。

これこそが私の仕事の原点。

また来年多くの笑顔を保護者の皆様にお返しできるよう、頑張って参ります。

東進衛星予備校大分舞鶴校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。