スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学部勉強会

皆さんこんばんは。東進衛星予備校大分舞鶴校の小野です。

昨日は博多で医学部受験の勉強会に参加してきました。

私自身これまでの指導の大枠は、東京大学を頂点とした「国公立大学」という大きな枠組みでした。

ただ昨今の経済事情なのでしょうか、最近は医学部を目指す生徒の割合が高まってきています。私たちの指導もただ大きく「国公立」と捉えるのではなく、「国公立医学科」や「九大」などのピンポイント化を果たしていかなければならないのだろうと考えています。

そこで考えたことは、もちろん医学部受験というだけでその難易度は跳ね上がるわけですが、その合格のためにするべきことは本当に国公立大学を目指すことと変わりないのか、他にとるべき戦略はないのか、そんなことを考えての勉強会参加でした。

結論から言えば非常によかった。目からウロコが落ちた思いです。

これまでの指導が決して間違っていなかったこと。それに加えるべきエッセンスとは。

など様々なことを考えるいい機会になりました。

日頃最前線で指導にあたっていると、どうしても「ものを考える」ところに時間が割き辛くなってしまいます。

今回は会場が福岡だったこともあり、勉強会の時間はもちろん往復の時間も使ってじっくり思索を巡らせることができました。

忙しいからこそ、敢えて他のことに時間を使う。よく言われることではありますが、その大切さを実感しています。

まずはとりわけ校舎でも志望者の増えている大分大学医学部から。

先週お話しした内容からやるべきことが少し具体的に見えてきました。今回の勉強会の内容を踏まえてパワーアップした東セミ高校部を作り上げて参ります。

東進衛星予備校大分舞鶴校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。