スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発布と公布

塾で講師をやっていると、
様々な質問を受けます。

分からない問題もたくさんあります(^_^;)
そういったときは…
一緒に調べます\(^^)/

こんにちは、判田教室の三縄です。

中学校の目の前という立地を活かして
判田教室の中学3年生は、
毎日のように自習に来ています。

そんな中3生からの「"発布"と"公布"の違いは何?」という質問。
…そういえば。

確かに
明治憲法は発布
日本国憲法は公布

なぜだ?
調べた結果…みつけました。

発布も公布も「世間に広くしらせること」という意味で違いはない。

にもかかわらず、
明治憲法は発布
日本国憲法は公布
と使い分けるのは「当時の言葉」で表現しているから。

明治時代は発布という表現を使っていたから。
ということみたいです。

ちなみに、

日本国憲法は
1946年11月3日公布
1947年5月3日 施行
となっていますが、

大日本帝国憲法については発布とあるのみ。
施行については触れられていません。

これは、発布から施行まで2年の開きがあるため、
高校入試レベルでは触れていないんです。

当たり前とスルーしていることも多々あり
恥ずかしい限りですが(^_^;)

生徒とのやり取りも含めた、
こういったことは
この仕事の楽しさの一つでもあります。

質問大歓迎!
頑張れ受験生!!!

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。