スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2の家

みなさんこんにちは。東進衛星予備校大分舞鶴校の小野です。

年が明けてから早1週間。センター試験まであと11日となりました。

4日の新年開校以来毎日のように高3生は自習室に缶詰し頑張っています。

年末特訓で学習のリズムを整えた成果か、長時間の自習もどうということはなくなっているようです。

何しろこの2週間に彼らの人生がかかっていると言っても過言ではない日々。

もちろん行った大学で人生の全てが決まるわけではありませんが、やはり彼らのこれまでの人生で最大の試練であることは間違いありません。

そんな日々を彼らなりに必死の過ごす姿には毎年のことではありますが舌を巻く思いです。

中には学校の先生から2日に一度

「諦めるなよ!」

と言われている生徒もいるようで、彼に言わせれば、

「センターの2週間前に諦めるわけないやん!!」

…当たり前ですね。だから今精一杯頑張っているのです。



つい先日、東進舞鶴校の卒業生達が顔を見せてくれました。

東大、一橋、慶應…

名だたる大学に合格し、学生生活を謳歌している彼らが今なおこうして帰ってきてくれる。
思い出話に花を咲かせ、笑い合っている。

彼らは口々に言います。

「現役生スゴいな〜。俺等あんなに頑張ってたかな…」

いや、あなた達も随分頑張っていましたよ。
毎日のように塾に来て、しかも、

「こんにちは!」

と言う代わりに

「ただいま!…あ、違った!!」

と言い間違えるほどに。

彼らにとって、塾は第二の家なんでしょうね。

その想いは現役生達にも同様のようです。

もうすぐ、保護者の皆様にとってだけでなく、私たち東セミ講師陣にとっても大切な家族が巣立ちの時を迎えます。

最高の門出になるよう、最後まで惜しみなく応援を続けて参ります。

東進衛星予備校大分舞鶴校 小野 愼介

コメントの投稿

非公開コメント

みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。