スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全部埋める

今週の日曜日も、
中3生は、テスト慣れをするための秋期講座があります。

生徒全員分の採点をするので、
生徒の状況がよくわかります。

テストの受け方だけで
点数が伸びるような生徒もいます。

例えば、
国語の解答欄に空欄がたくさんある生徒。

入試で絶対にやってはいけないのが、
解答用紙に空欄をつくることです。
これをやってしまってはまず合格はできません。

時間が足りずに空欄が出来てしまう場合は、
解き方やスピードを上げるトレーニングをすれば改善されます。

今回は、そういう理由ではなく、
気持ちの問題の場合のお話です。

「どうせ記述は書いても点数にならないから・・・」と
はじめから記述問題をあきらめている生徒がいます。

前回、採点していて一番最悪だった答案は、
記述をあきらめて空欄にし、その後の解答欄がずれて、
本来、○になる問題も×になっていました。

昔、国語のテストに空欄がたくさんあるのに、
テスト20分前くらいに次のテストに向けて
精神統一(睡眠)をする生徒がいました。

この生徒とテストの受け方について
「空欄を絶対につくらない」「何が何でも埋める」
という約束をしました。

結果、どうなったのか、

テスト時間ギリギリまで
本文をしっかり読んで、何とか埋めるようになりました。

はじめのうちは、点数に直結しませんでしたが、
次第に記述でも点数が取れるようになり、
記号選択問題の正解率も上がってきました。

たまには、点数だけでなく、答案もご覧ください。
効果的な声かけができる場合もあると思います。


明野教室 首藤
スポンサーサイト
みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。