スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復習効果

みなさんこんにちは。東進衛星予備校の小野です。

先週水曜は予定どおり、大分上野丘高校音楽部の定期演奏会にOBとして出演してきました。

当初現役生との合同ステージのみのつもりでしたが、直前練習で居ても立ってもいられなくなり、結局OB単独ステージまですべて立ってしまいました…

もちろんどの曲も不安が大きかったのですが、何しろ一番不安なのは…「校歌」です。

音楽部は事あるごとに校歌を無伴奏混声四部合唱で歌うのが好きな集団で、卒業するまでに何百回歌ったかも知れないほど繰り返し歌っていました。

しかしそこは十数年ぶりの校歌。

微妙な歌詞や音が「本当にこれであってたっけ?」と思えてくるのです。

何度も何度も歌ってきたからこそ失敗するはずがないものを、年数経過で忘れてしまい失敗するかもしれないという不安です。

ただ経験というものは面白いもので、いざステージに立って校歌を歌い始めると何も考えなくてもスラスラ出てくるものなんですね。

高校を卒業してから20年以上が経過してもなお、高校時代に何度も歌って体に染み込ませたものは、その場になれば自然と出てくるということに、自分でも驚いています。

徹底して繰り返したのに、いざ本番となるとどうしても不安がよぎる。
でもそれほどまでに繰り返したものは20年を経てなお甦る。

これは受験勉強でも同じなのではないでしょうか。

こと受験に限って言えば20年も保持する必要はないわけで、徹底した繰り返しによって学習事項を受験まで持っていくことはそれほど困難ではないはずです。

金池校の生徒たちには高速基礎マスターの徹底を訴え続けています。

受験までに必須の英単語・熟語・文法や国語の語彙などを、まずは一気に覚えてあとは繰り返し続けること。

繰り返せば繰り返すほど定着率が上がるということは、例年3月の新高1生向けの親子勉強会でもお伝えしている通りです。

どうせやらなきゃいけない受験勉強なら、中途半端にやっても仕方ないと思うのです。

どうせやるなら徹底的に、ピカピカに磨き上げて生徒たちを送り出したい。

そんなことを考えています。

東進衛星予備校大分金池校 小野 愼介
スポンサーサイト
みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。