スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果の二面性

高3の面談が一通り終了し、
各自の夏期講習のデザインが
決まりつつあります。

高校は来週から期末試験に入りますので、
試験明けの来週の後半に学年集会を開いて
今回の夏期講習の意義を理解してもらい、
各自の受講計画を
講座ごとに日程化していきます。

そんな中、
今年の夏期講習の特徴の一つに
「過去問演習講座センター対策」
取得した生徒が
半数近くいることがあります。

そう、多くの生徒が
センター試験に対して
壁を感じているみたいです。

先日実施された
「センター試験本番レベル模試」の
結果からでしょう。

しかし、ここで
センターに対して焦りや壁を感じて、
次の8月までにマーク対策をガンガンにやって
得点が出るようになれば、
いわゆる「結果オーライ」
ということになります。

物事には
長・短の二面性があります。


よくない結果が出ても
そこから危機感を感じて
一歩先に進むことができれば、
そのよくなかった結果は
「幸い」であったということになります。

これから夏を向かえますが、
お子様共々、
このような精神で
乗り切っていきたいと思っています。


東進大分明野校 森迫 哲也
スポンサーサイト
みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。