スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い先生

他の塾と違うのはどういうところですか?

初めて来られた保護者様に
このように聞かれることがあります。

ほとんどが、知り合いの保護者様に話を聞いて来られます。

初めてお話しするのに、

①宿題が多いそうですね

②宿題をやっていないと
 きつく叱られるんですよね


③親子勉強会などイベントがあるんですよね


などなど、来る前から『敷居の高い』塾の印象があるようです。

厳しい!と泣いている生徒なんて一人もいないのに…。

逆に、宿題の無い塾でいいんですか?
宿題が出てもやらなくて済む塾でいいんですか?
授業だけを延々とする塾でいいんですか?


と聞いてみたいとも思います。

ただ、嬉しい評判も多く聞きます。

①授業が楽しいそうですね。
②しかも、成績が上がるそうですね。
③安いですね。


   … … … これはどうなんでしょうか?(笑)

持ち味は

やる気の出る楽しい授業



成績を上げる先生の魂

ですかね!

そのための先生同士の研修には時間をしっかりかけています。

さて、先週の向陽中学の阿部先生が熱くお話しされていた
ことの一つを紹介させていただきます。

良い先生とは?
というお話です。

みなさん、どう思われますか?

阿部先生は次のようにお話しされていました。

『なぜ?』というお子様の疑問に
しっかりつき合ってくれる先生


という考えです。

ただ知識を教えるだけでは良い先生ではない
と言い換えることができます。

問題を解くだけの先生ではないと
言い換えることもできます。

①好奇心をあおり

②やる気を引き出し

③お子様の疑問にこたえるのではなく、
 考えさせる・調べさせる癖付けをする


という先生のことだと解釈しています。

例えば生徒が質問に来ます。

そこで、生徒の前で解くだけの先生は『解答先生』。
先生としての意味がありません。

考えてごらん、調べてごらん、
一緒に調べてみようか


と『姿勢』を見せることが大事なのでしょう。

指導する
示す
姿勢を見せる


この『良い先生』になるためにさらに研修を積んでまいります。
スポンサーサイト
みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。