スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デキル生徒とデキナイ生徒

先週から一般生の保護者の方と入会面談をさせていただいておりますが、この中で強く感じること、それは、デキル生徒もデキナイ生徒さんも元々とっていた成績はあまり変わらないということです。
では、どこで差がついてしまったのでしょう?いくつも原因はあると思いますが、大きいものを3つ書きます。
①やらなければならないことを確実にやったか?
②分からなくなったものをしっかり分かるまで突き詰めていったか?
③見栄を張っていないか?

この3です。もちろん、このほかに大きな原因もあるかとは思いますが、すぐにでも変えられるのがこの3つです。
大切なのは、変わろうとする“意識”です。
デキナイのではなく“デキテイナイのだ”と理解したい。
そして、しっかりやらないと何ともならないという事を理解して欲しい。

中1の1学期期末テストで英語が80点前後、間違いなくこれは黄色信号、70点は確実に赤信号。
中2の1学期期末で50点以下をとってしまったら1年生のどこかで大きな忘れ物を置いてきていることは間違いないところです。


このブログを読んで下さった保護者の皆様、ぜひお子様に簡単な単語テストをさせてみてください。
下の3問は中2・中3の英語が苦手なお子様向けです。

①単語テスト → ネコ、イヌ、勉強する、図書館
②英作テスト → 昨日、彼はテニスをしました。
③英作テスト → あなたは何人兄弟がいますか? - 3人です。

上のことは全て中1で習います。“イヌ”とか“勉強する”くらい書けるでしょ・・・。
と、考える保護者様が多いことでしょう。しかし、現実は意外と深刻だったりします。
うちの子あやしいかも・・・と少しでも感じた方はお試し下さい。

SEED明野 神谷 

スポンサーサイト
みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。