FC2ブログ

人生の選択

今週の月曜日から高2生に1回目の来年度の講座提案を始めています。


つまり、現在の自分の成績から如何にして志望大学に到達するかを考える面談をやっているのです。


当然のことですがこの時


第1志望校が決まってないと全くお話になりません。


特に理系の場合、大学によって二次試験科目が異なるため必要な科目とそうでない科目が出てくるのです。


数学はⅢCまでいるのか?理科は何科目?


また、文系でも地歴はあるのか?数学は必要なのか?古文は?漢文は?


それから各教科どのレベルまでやるの?センターレベル?地方国公立レベル?有名国公立レベル?九大?阪大?東大・京大?などなどです。


そう、まさに人生の選択を迫られているのです。


そこで保護者の方々にお願いです。どんなに優秀な生徒でもまだ16,17年しか生きていません。


ハッキリ言って人生経験が全くないのです。


もちろん私共も相談に乗りますが、ご家庭でも十分に話し合いの機会を持っていただいて、各家庭の方針(卒業後は大分で就職するのか、自営業の場合は継ぐのかなど)をある程度決めていただきたいと思います。


個別指導部・高校部統括部長 森迫 哲也

スポンサーサイト



みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク