スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10歳

何回も書いてすみません。今年の中3生は非常に勉強のできが良いです。非常に高いレベルですね。


実は本日数学の二次関数が終了しました。私の当初の予定よりも一日早いです。昨年11月から12月にかけて出していた宿題も終りました。特に夜の特別クラスの生徒は部活もありながら私の


ゴリゴリの宿題


を終らせて塾に来てもらうことができました。素晴らしいです。


さて、喜びはこの辺までにして・・・


最近入塾してくる生徒で授業中「先生、わからん!」と連発する生徒もいます。そのような生徒は実は授業の内容にわからん!と言っているわけではないということがわかってきました。


数学であれば「小学校時代の分数」もしくは「中1段階での文字式」、もしくは「中2段階での一次関数」のいずれかでつまづいています。


概ねこの3つが併発している生徒が多いのが現状です。一番大きな分岐点が


10歳くらいの小学生時代


なのです。小学生時代にどれだけたくさんの種類の問題を経験するか?ですね。私も中学受験をしましたが、今思うとそれが良かったことなんだろうなぁとつくづく思います。


小学生だからまだまだ勉強させなくても大丈夫・・・


という声をよく聞きます。そんなことはないんです・・・、大丈夫ですか?と心の中で思いながら話を聞いています。これは本心です。


中学受験をするしないは別にしても受験科の勉強をされることをおすすめします。これは決して東セミの売込みではありません。


心から思っていることなのです。


オールバック 阿部

スポンサーサイト
みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
プロフィール

東セミの先生たちです

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。