中学受験で必要な力

Tosemi受験科&輝跡四谷大塚担当の三浦です。

中学受験を考えている小学6年生にとっては、大分の中学受験まで後100日です。
日曜日は学校別対策のJrサクセス講座で頑張っています。

1回目より2回目のほうが、答案の書き方も答え方も格段に良くなっており、
答案を添削していて、毎回成長を感じます。

一方で、「また同じミス…」という人も…
同じ講座を受けているのに、もったいないなと感じてしまいます。

同じ解説授業を聞いて、今一番必要なアドバイスを同じように聴いているはずなのに、結果が違うのはなぜなのでしょうか。

それは、中学受験で必要な力が備わっているかどうかの違いです。

中学受験において、合格をつかむために必要な力の第一は「学力」ではありません。
それは「素直さ」です。

アドバイスをしっかり聞いて、自分の中に取り入れる
間違えた自分を認めて受け入れる

この素直な行動こそが、合格を引き寄せます。

例えば、算数で間違えたとき、「わかっていたけど、計算ミスをしただけ」などど言い訳をする人はいませんか。
この言い訳をしてしまう人は、実はもっと本質的なところを理解できていないことに気づかず、同じミスを繰り返してしまいがちです。

間違えた時や、わからないときなどに、
「こういう考え方もあるよ。やってみて」とか
「ここの問題を解き直すとわかるようになるよ」
などのアドバイスを素直に受け入れて実行できる人はどんどん成長します。
さらに、そういう人であれば、次のステップに上がるためのアドバイスもどんどん吸収できます。

そして、素直さがあれば「自分を信じること」ができます。

中学受験の勉強はわからないことの連続です。
でも、そこで「勉強を続けていればいつか必ずできるようになる」と素直に信じることができると、日々の勉強に前向きな気持ちで取り組めます。
結果、最初はわからなかったことも、どんどんわかり、できるようになります。
「やればできる!」の心は、素直さがもたらすものなのです。

ただし、「素直さ」とは誰の命令も「はい」と聞くことではありません。
親の言うことを聞かないから素直ではない。
これは、親から見た親の都合です。

本当の「素直さ」とは、「自分のできない部分を受け入れる」ことです。
これができる人は、人の意見も聞くことができるし、成長しようとする気持ちが生まれます。

では、素直さを引き出すにはどうしたらよいのでしょうか。

例えば、何でも親や大人の意志を押し通さず、なるべく子どもの思うようにさせてみてください。
自分でやってみて納得すれば、人の意見にも素直に耳を傾けやすくなります。

もしかしたら、子どもの「素直さ」を育てるのは、大人の「素直さ」なのかもしれませんね。


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

社員総会が開催されました!

柳井先生

9月21日・22日 1泊2日の社員総会がありました!
どうすればもっと生徒たちのやる気や成績を上げることができるのか
また社内で頑張っている先生の表彰もありました。

今後も社員全員がお子様の成績を上げるため
全力で取り組んでいきます!
よろしくお願いいたします。

滝尾教室 秋吉純一


問題の

ちょっと試みで、
・東セミの講師の解説授業を録画
・Youtubeにアップ
・そのサイトに飛ぶためのQRコード作成
というのをしてみました。

きっかけは、今日かず家で行われた、
大分西中のための中間テスト特別授業が
とても楽しそうだったから。
(私の授業ではないのですが)

もっと、東セミのクラス授業の様子を知って欲しいなあ
ということで、ちょっと試し撮り+試しアップ。

QRコードをスマホで読み込めば、
すぐに解説授業スタート。

これはすごい!
撮影、アップ、QRコード作成まであっという間です。
便利な時代になったものです。

授業と映像を両方使っていくと、
さらによいテスト対策を届けられそうです。


東セミかず家 野中

部活との両立

高1・高2の生徒面談が終盤を向かえています。

今回の話題の中心は
来年度の講座選択と
合格設計図(年間受講計画)の作成です。

つまり、どの講座を
いつまでに修了するかというもの。

現在の学力から
志望大学のレベルに到達するための計画を
一人ひとりと練っています。

もちろん、1回の面談で
確定するものではありません。

そのときの生徒の状況に応じて
変更が入ります。

つまり今回は
その叩き台となるものを
作成しているわけです。

ここで大きく立ちはだかるのが
部活との両立という問題。

高校の部活によっては
かなりハードなものもあります。

本来なら
クラスであろうと個別であろうと
塾など通えるはずもないのですが、
東進なら可能です。

これが映像授業の真骨頂。

とはいえ、部活がハードな生徒には
工夫が必要です。

要は時間対効率を上げるということ。

これを身に着けることが出来れば、
凄まじい集中力を
身に着けることが可能になります。

入部前から織り込み済みだった
勉強と部活との両立。

この難題に
果敢にチャレンジする部活生を
全力で応援していきます。


東進明野校 森迫 哲也

両輪のお話

今、各高校が中間考査前を迎えています。
生徒たちはゴリゴリ日々の勉強とテスト勉強を頑張っています。

そんな中で、問題をガンガン解いているのに、なかなか点が取れるようにならない・・・・。

と悩んでいる生徒がいます。

確かに、ノートやプリントを見せてもらうと解けていない。
様々細かく見ていくと様々分かってきました。

インプットか、アウトプットができていない。そんな生徒が多いです。

インプットだけとか、アウトプットだけとかという生徒さんの多いんです。

覚える系、理解する系も大切ですが、演習も大切です。
どちらも大切なのです。
どちらかに偏ってしまうからいくら頑張っても結果が出ないのです。

頑張っているのになかなかできないという皆さん、一t度自分のインプットとアウトプットをみてみませんか。
きっとバランスが良くないことになっているはずですよ。もしかしたら、圧倒的に学習時間が足りていない可能性もありますが。

東進衛星予備校大分駅前校・大分明野校 神谷

特技

先日、社員総会の余興で行われた
「タイピング競争」で優勝してしまいました!

うれしかった!

正直、出来すぎで
家に帰って試しにやってみたのですが、
社員総会でたたき出した点数を超えることはありませんでした・・・

こんにちは、
判田教室の三縄です。


タイピング練習にはまっていた時期があって
その成果でした。
基本、ゲームが好きなので
ゲーム感覚でやっていました。

私が昔、練習に使っていたのは
「mika type」 というフリーソフトです。

他にも
日本国憲法の条文をひたすら打ち続けるソフトもありました。
これらはダウンロードが必要ですが、

今回、社員総会で使った「寿司打」はネットにつなげるだけで
すので手軽です。

ちなみに私が優勝したスコアが
3,000円コース 5,000点ちょっとでした。

家でやった感じだと
4,000点は安定して超えるけれど
4500点はなかなか超えれない。
5000点こえたのは本番だけでした。

将来、仕事に直結するスキルですので
ぜひ、楽しんで練習してみてください。

ちなみに、
コーラのはやのみでも優勝しましたが、
こちらは、なんの役にも立ちません。

叱るタイミング

叱るタイミング、とても大事だと思います。

中学生は、中間テストが近づいてきています。
喝を入れるタイミングが大切だと思います。

テスト2週前に喝を入れる。
行動が変わるので、テスト結果につながる。

テスト後に喝を入れる。
今回のテストの結果は変わらない。

次回のテストに向けてであれば、
行動は変えることができるので
次の行動につながるような喝の入れ方ならOKだが・・・

テスト後は喜びを共有できるように、
しっかり喝を入れていきたいと思います。


大分駅北口担当 首藤
みんな!これにちゅうもーく!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
プロフィール

Author:東セミの先生たちです
東セミは「誠意をもって」「熱く」指導するという熱誠指導が特徴です!

熱き想いを受け止めてください

月別アーカイブ
リンク